女二郎2

食欲だけが正義

ラーメン二郎三田本店~2019年2月~

ラーメン二郎を再び食べ始めたわけですが、
最初の1店舗目はホームとしていた環七新代田へ。
次のお店はやっぱりここです。

 

f:id:onna_jiro:20190226103435j:plain

ラーメン二郎三田本店

二郎創業者である総帥こと山田店主のつくる二郎が食べられるのはここだけです。


目次を押すとジャンプできます。

 

三田本店の行き方


左上の【ルート】を押すと任意の出発地からラーメン二郎三田本店への行き方が調べられます。
三田本店は色んな駅の真ん中あたり(どこからもそんなに近くない)に位置しているため、自分の使いやすい路線、駅から行くのをおすすめします。

 

■例としては■
・JR山手線 田町駅から行く方法(徒歩9分)
・都営浅草線 及び 都営三田線 三田駅から行く方法(徒歩8分~11分)
都営三田線 及び 東京メトロ南北線 白金高輪駅から行く方法(徒歩13分)
都営大江戸線 赤羽橋駅から行く方法 (徒歩15分)
・渋谷駅からバス利用(乗車時間30分ほど)


田町駅からの行きかたと渋谷駅からのバス利用については過去ブログをご覧ください↓

三田本店のローカルルール

並び方

f:id:onna_jiro:20190226105806p:plain

三角形の独特な形のビルをぐるりと囲うように並びます。
列が長くなった場合でも、隣の駐車場前には並ばないようにします。
お店の正面、2つある出入り口前(写真でシャッターが下がっている場所)も塞がないようにあけておきます。

食券購入

f:id:onna_jiro:20190226123913p:plain

 列が進み、お店の入口に近づいてきます。
入口②をすぎて右手に自販機があるゾーンに入ってきたら列をスッと抜けて入口①の入ってすぐ左側にある券売機で食券を買います。
※メニューは後述します。

なんとなく前の人の動きを見て、前の人が買いに行ったら続けばいいですし、
前の人が買いに行かなくてもこのタイミングで買いに行ったほうがあとの食券確認がスムーズだと思います。

外の並びがない場合はそのまま食券購入→着席で問題ありません。

食券確認

・入り口①に近づいてきたら、店内の助手さんから「食券見せてください!」と声がかかります。
・先頭の人から順に食券を見せていきます。(5名~ほど聞かれます)
・麺少なめ・麺半分・麺かためにしたい人は食券を見せるときに「麺少なめで!」「麺半分で!」と伝えます。
・この時の確認は次に茹でる麺の量の把握のためなので、「ニンニクアブラカラメ!」みたいな所謂トッピングコールはここではしません。

・このタイミングでまだ食券を買ってなければ口頭で
 「大で」「小で」「麺少なめで」など伝えれば大丈夫です。
・事前の麺量確認がなかった場合は、食券を高台に置くときに伝えます。

 

その後、待ち列先頭の人から空いた席に座っていきます。
出入り口が2箇所あるので座る席に近いほうから入店します。
自分が座る席の高台に食券を置きます。

ラーメンが出来上がると「小のかたニンニク入れますか?」という風に聞かれます。
声かけだけではなく、わかりやすく手をかざされることもありますしアイコンタクトの場合もあります。
出来上がりが近いと感じたら厨房内の様子をそれとなく伺っているとトッピングコールを聞き逃すさずに済みます。

メニュー

ラーメン        600円
ぶたラーメン      700円
ぶたダブルラーメン   800円
大ラーメン       650円
ぶた入り大ラーメン   750円
ぶたダブル大ラーメン  850円

 

f:id:onna_jiro:20190227111359j:plain

■ 注意 ■
・二郎は「ラーメン」でも普通のラーメン屋の大盛り以上の量があります。
 胃袋に自信のある方でも、初めは「ラーメン 600円」から食べることをおすすめします。
・「ぶた入り」はぶた増量の意味なのでぶた入り表記がないラーメンにも2.3枚入っています。

その他情報

f:id:onna_jiro:20190226102352j:plain
f:id:onna_jiro:20190226102335j:plain

↑自販機ラインナップ(2019年2月現在)
持ち込んだ場合、ゴミは必ず自分で持ち帰ります。

f:id:onna_jiro:20190226102322j:plain

・卓上調味料はホワイトペッパーのみ
・水(ぬるめ)が助手さんから提供されます。
・箸は割り箸、プラ箸の2種類
 ・ティッシュ、ウエットティッシュ等はありませんので持ち込み推奨です。
  自分で出したゴミは自分で持ち帰ります(丼に入れたり、カウンターに置いて帰らない)
・膝の位置に荷物入れあり
・コート掛けはありません。
・店内は狭いので身軽な格好がおすすめです。
・食べ終えたら丼とコップを高台に上げ、台拭きで自分が食べた場所を綺麗にしてからお店を出ます。

2019年2月5週某日 昼の部

ラーメン二郎食べ歩き復活の2店舗目は三田本店にすると前から決めていました。
わたしの二郎デビューは本店です。
また二郎を食べはじめたことですし、初心に帰りたい気持ちがありました。

問題はいつ行くのか。
混む土曜はできれば避けたいし日曜は定休。
夜の部は仕事終わりでは間に合わない。

そこで考えました。
三田本店は朝8時半から営業している珍しい店舗です。
それなら始業前に行けばいいのではないか。
気合でファーストロットになればなんとか間に合うのでは??? と。
後押しするようにラーメン好きの友達も一緒に行きたいと言ってくれました。

というわけで。

5時半起床、6時半には家を出て向かいました!
7時半頃に到着しましたが先客は1名のみ。
これで仕事には間に合いそうです。

そういえば看板が新しくなってぴかぴかですね。
開店までポケモンGOの経験値稼ぎ(いわゆる進化マラソン)をしながら気長に待ちます。

8時15分頃でしょうか、麺量の確認に来た助手さんは懐かしい顔でした。
久しぶりなので安心安全の麺少なめオーダーにしました。

店内からはスープとニンニクの良い香りが漂いはじめています。
8時半より少し前に開店。

f:id:onna_jiro:20190226102409j:plain

ラーメン 600円の青い食券を購入します。
この日店内に総帥の姿はなく、3人の助手さんがにこやかに接客していました。

今か今かとラーメンを待つ店内の空気を楽しみながらラーメンを待っていると
「女性の方ニンニク入れますか?」と聞かれます。

「ニンニク少し!」

 

f:id:onna_jiro:20190227125527j:plain

ラーメン600円 麺少なめニンニク少し

始業前でもニンニクを入れる攻めの姿勢です。
久しぶりなのでデフォが知りたくてコールは控えめにしました。


ヤサイ

よく茹でられていてクタクタ、食べやすい好みのものです。
湯で上がりからやや時間がたっているのか少し冷めていてこれはこれで食べやすい。
ノーコールだと多すぎず少なすぎず程よい量です。


アブラ

ノーコールだと固形アブラは少なめですので、好きな人はコールするのがおすすめかもしれません。

ブタ

f:id:onna_jiro:20190226102317j:plain

みっちりした肉質のものが2枚。
友人のものは少しパサついていたとのことですが、わたしのは脂も程よくついていました。
よく味が染みていてヤサイと食べると美味しい!
勢いよく口に詰め込んでいたら喉に詰まって一瞬死ぬかと思いました。

 

f:id:onna_jiro:20190226102313j:plain

 

三田本店の麺は柔らかいデロ麺のイメージでしたが、
この日の麺はぷりぷりとした弾力のあるもの。
最近がこうなのか、この日がたまたまそうだったのかわかりませんが
新鮮な印象です。

スープ

f:id:onna_jiro:20190226102418j:plain

天井の蛍光灯が反射するくらいつやっつやのスープ。
この日は液体油たっぷりの非乳化スープ。
麺もブタも油をまとい輝いています。
飲むと醤油がガッツリ効いた鮮烈なうまさの1杯。

総帥と会いたかった気持ちはありますが、
総帥のラーメンとはまた一味違う魅力がありました。
麺少なめでも充分なボリュームを感じながら完食。
助手さんと少しお話して退店しました。

ごちそうさまでした!

営業情報

ラーメン二郎 三田本店】
 営業時間: 火~土 8:30頃~15:00
             17:00~20:00
 定休日:日曜日
 住所:〒108-0073 東京都港区三田2丁目16−4
 周辺駅:JR山手線 田町駅 徒歩9分
     都営浅草線 三田駅 徒歩8分
     都営三田線 三田駅 徒歩11分
     都営三田線 及び 東京メトロ南北線 白金高輪駅 徒歩13分
     都営大江戸線 赤羽橋駅 徒歩15分

公式Twitterはありません。
行く前に「三田本店 臨時休業」などのワードで検索をかけると
安心かもしれません。

 

地図


エクストリーム出社

三田本店でラーメンを食べてすっかり目が覚めたわたしは
友人と興奮しながらラーメンの感想を語り合い、
「早朝に行く三田本店は
 徹夜明けのテンションで行く海と似てる」
なんて話をしながら駅前で別れました。

 

ブレスケア大量に飲み込み、
マスクをして、
何事もなかったような顔をして無事出社したのでした。

またやりたいな朝二郎。

f:id:onna_jiro:20190226102414j:plain